男の口臭人は看護が不当に病気になる

あそこケアについて、私達は普通は女性やらなければいけないこと、実際の男性のあそこケアは同様に重要.男性介護ば不当に多種の生殖疾患、だから男の人をわかるあそこケア、病気に苦しんでその時やっと悲しみのあまり死!以下はあなたの男の人の隠している6大禁忌を教えて,あなたに男の人の隠している6大禁忌を教えて!

P1、忌む生活が頻に過ぎない

適度な性生活をもたらしてくる喜びの気持ちと体験で、体に良いと養生は、しかし、もし恣情纵欲、分からないのも、生殖器官長期充血を引き起こすことができて、性機能の低下、起きやすい前立腺炎、前立腺肥大,インポテンツ、早泄、射精などがない.

に、忌の幼い恋や早期性生活

一般的には、男性から五歳が成熟し、もし早く過性生活、性器まだ成熟していない、耗損その精、起きやすい程度の性の機能の障害が起きやすい早漏、成人した後、阳瘘、腰の酸っぱい、衰えやすい老等.

忌み3、忌むは常に自己検査

を検査しない

医学は証明を研究して、睾丸がん、陰莖のがんなど、早期発見の治癒率が高く、いったん末期まで発展し、理想は効果がないため、35歳以上の男性なら、よく調べてみて自分の外生殖器官.

P4、忌むは衛生<P>とは言えません.は女子のことを重んじて、男も同様に重視するべきであることを重視して、男子も同様に重視するべきです.特に包皮た長者、経済クリア包皮が起きやすい陰莖包皮は癌、子宮頚がんが起きやすい妻.

忌み5、忌むはジーンズにジーンズ

を着る

医学は証明を研究して、男性の生殖係要求低温では最も良くて、よくジーンズ、局部の温度が高すぎる,口臭、精子形成不良.

P6、忌む性交<P>

男の多くの性感染症、例えば淋病梅毒、など、不潔性交阿関;不潔で自分の病気を性交やすく、また病虫害を伝染する妻甚だしきに至っては子供、危害を抱いて、が僥幸心理の.

女は六大体に気をつ口臭けて

男と女の違いは性別に止まらない、体には、女は少なくとも6つの弱点がある.健康を保つ女性にとって、これらの地方は心がけているということだ.

免疫システム

は女は自分の免疫システムの制御力は男性にはできない、彼らは強健の男より長生き、裏づけの一つだ.しかし彼女たちは男性よりも更にかかりやすい紅斑性狼瘡、リューマチの関節炎と多発性強皮症など現代医学難治の免疫疾患.

心システム<P>は女性は,厚生労働省承認されたED治療薬レビトラ,口臭、心臓病の年齢は男性より10年夜、女性は心臓病,特に心臓心臓病、心臓病、しばしば緻命の.これはエストロゲンが手を離しても後の更年期現象だから.女性は血管の保護を失って硬化、肝臓がホルモンの保護を失うことにより多くのコレステロールを生成し、これらは女性心臓血管疾患疾病の深刻性を増大しました.

運動システム

女と男性は、膝関節靭帯はもっと難しい、そして、その傷回復も男性よりも難しいと.医師たちの分析、彼女たちと生まれつき寛大な髋部関係、後者を膝関節に耐えたもっと大きい作用力.

神経システム女は男よりもっと鬱病やすい.これは男女両性の脳はホルモンと脳内化学物質の反応に対して違いで、しかも女性の体内に発生するセロトニンはその濃度の変化の反応はもっと敏感で、もっと激しいです.また、更年期に入ったら、エストロゲンの代替療法、女性が認知症になる可能性は同い年の男性よりも大きいということです.

は消化システム

は消化システムです

消化システム男女が同じ食べ物を食べても、女はもっと多くの時間で消化して.そのため、女性は慢性便秘と腸疾患の可能性とそれぞれ男の3倍と2倍になりそうです.これは、女性の唾液の中に化学成分と男とは違っている可能性があります.

骨格システム

晩年骨格骨格が深刻な患者に、女性は男性より多い.更年期後、骨粗しょう症で,女性の骨が緊密になって鳩目になります.

花の口臭咲く女はどうやって老化を遅らせる

女は、長期的に花のような顔をして、老化の準備は肝心、で、どうやって老化を遅らせますか.1杯の酢の酢、1粒のリンゴはやり遂げることができます.

1、1杯の酢の酢

は酢を酢ですp>と<酢保養手肌の栄養物、毎回手洗い後に手を層に酢、蓋をに一枚の布を、このようにじゅう分後に洗い流して、いつものように両手を保養、更にその手.もしあなたが居住する地区の水質が比較的に硬いならば、そんなに顔を洗う時に水中で1時に酢を入れて、美容する顔の作用を果たすことができます.

2、1粒のリンゴあるいはトマトの

は野菜や果物には、トマトのビタミンの含有量は最も豊富なて、リンゴのビタミンC含有量も十分なので、提案毎日りんごを一個食べやトマト、一日に必要なビタミンを補充する.

3、1杯のヨーグルト

pのヨーグルトは飲むことができます、パック、ヨーグルトマスクは乳酸を利用して剥離性マスクの効果を.一度、一度使って、長期にわたり皮膚は白く柔らかくなります.ヨーグルトも他の不思議な効用、髪を洗ったらヨーグルトとリンス、髪全体につけ、しばらくはヨーグルトを流す.また牛乳は、牛乳は主要なカルシウムの源ですが、ヨーグルトは人体に吸収しやすく、毎日1杯歌うことを提案している.

4、朝晩の2杯の白水

最も健康披露できるか白湯がいなかったら、いずれそれぞれ1杯の白湯を飲んで、整腸作用を果たすことができて、そして朝飲む一杯の水を補充することができて夜の水分流失、夜飲み水が保証することができます一夜の血行.以下の最も良い水を飲んで方式を紹介して,昼食の前に1杯の白水を飲んで、お腹感を強めて、飲食、飲食、また新陳代謝を速めることができます.

5、1杯の豆乳

女性は中年になると、エストロゲンがだんだん減退し始め、体内のカルシウムが流失し、毎日新鮮な豆乳を飲んで、エストロゲンに栄養を刺激して栄養を補充することができます.

6、毎日の毎日は,足

を毎日寝る前に一回足を浸して、約20分から1時間ぐらいでいいです、そして,口臭、足湯に水の水中に酢を入れて、フィットネスの保養の効果を始めます.

古今東西最高補血補血の口臭3つの年齢

知っている女性はどれらの年齢に最適補血ですか.実は、私たちは多くの人は女の人は血気養成の精霊、それでは、昔から、きれいな女の人はどのように補血するかも魅力的な女性を美人から、血液女の重要性.では、夏に補血を作ってみると、女は各年齢段の補血を把握して、一になります!20歳

めまいをするのが、体がだるくて、食欲不振、不眠の多い夢、唇が靑ざめた顔などの症状.最後の直接の結果は最も美しい年月に1階の暗い影をモンテせて、体に大きい健康的な弊害を殘て、その上もない.だから、にじゅう代の時には,若い娘たちが進むことに補うべき冬、気血の意識、靑春のしっぽを妨げないよう,口臭、自分のいい色のつかの間.

30歳

30歳

さんじゅう歳は計算をにじゅう歳のあさぎ色愚か、さんじゅう歳熟女普通に良いママの問題に直面して、女は妊娠のじゅうヶ月間だけでなく、自身の必要十分な血液て潤いを与え、胎児に依存する必要も母の血の供養で、だからとても多くの若いのマミさんたちは貧血や拒食、眩暈、顔色が靑白くなどの症状.

マミは、生産によると、貧血によると、貧血によって多種の病気になり、例えば、しわ、白髪、歯などの症状が出ています.このほか、マミたちは産後の哺乳期にも、補血化に補血,赤ちゃんとマミが一緒に健康に健康を.だから、お母さんたち熟女辛い気血は待ったなし.

P40歳Pこの時間、女性は成熟期保健を必要とします.私たちの女性がこのとき、人生で最も輝いている年月がすでに荒らさ、40歳の女はもっと穏やかで.そして、この段階で、女たちは生命に新紀元を迎えた.女性の更年期の時、心から肝臓の腎臓の不足、腎臓に任せないが、月経量が多すぎてやが乱れ、蒸し暑い汗が出て、息苦しくてめまいや腰の酸っぱいイタイイタイなど一連の問題.

P更年期はエンロンに移行し、女の下半生を決めて第二の春に戻ってきたかどうか」.したがって、年上更年期の時、女の血を補うべきであって、精の半生の基礎を固める.

以上は女性について、補血の話をしているのですが.実は、私たちは多くの女性から貧血、貧血症を患いやすい多くの病気のため、その女、小さく編むしなければならない補血、」