太った子供が半分になって太って大人になって、柄の口臭多くの親子の目減り班はあなたの家族は面白い夏休みに招待されます

依2012年教育部学生の健康情報システム資料、台灣国小学校児童過重や肥満率は29 . 8%で、国や肥満率は中学童過重29 . 5%.は肥満児が2分の1の確率に肥満成人国民健康署ッター連合全台61病院は夏休み親子でクラスを、減量を提供する需要の親子らが企画は例年と違う夏休みイベント.にしても、5割の確率で太った大人になります

国民健康署邱淑媞署長は、小さい頃太っている人は、後になっても太りの確率を高めるに対し、研究によると、42%から63%の肥満児が、後になって肥満から生活習慣になる、肥満靑少年に肥満成人の確率もガンダム70-80%.国を呼びかける学校の先生や親健署支持健康調達を避けるために、砂糖を含む飲料、キャンディー、ビスケットなど高糖分や高カロリー、過度の食品や肥満をもたらしやすくて、そして白湯の代わりに砂糖の飲み物、教導子供が認識を健康に助けの食品、例えば新鮮な野菜の果実、ショート、玄米ご飯など、子供が小さいときからから知能慣れるまでを保有、健康な体、才能祭る未来人生成功の基礎.全台61家病院で夏休み親子課程が発表されて

国健署の発表じゅうはち県61病院辦理66公演で夏休み親子活動資料、いろいろな活動をして、親子のように、栄養士や運動指導员などの専門職、透過気軽のパケットゲームコンテスト、親子DIY健康料理、健康体操規律の活動を親子は健康食、規則運動に生活の中で、カロリー計算し、外食が技巧など.

児童及び靑少年限り
<p」(6-17歳)に衛生福祉部の児童及び靑少年の成長の体格指数(bmi)提案値過重や肥満を標準者が参加を申し込む健康でコース、歓迎の親子らの選択で需要家や作業場所近くの病院の参加を申し込む.<> Pと太った子供が健康体重に回復するために、国民健康署に親と一緒に子供の力と一緒に食べ,楽しく、毎日体重の健康生活様式をお誘いています.もし何かについて、食事、運動や健康体重管理問題を通し、無料相談専用線パイプラインさん:一般市内通話直通専用線0800-367-100(0800 -やせて行く-動かしてなければ)、ネットワークの電話に繰り入れる機能や、携帯電話の通信ソフトLINE(IDを入力すれば、0800-367-100)はプロ健康体重管理を提供するサービス.

健康体重管理する時間は毎週月曜日から土曜日の午前きゅう、く:00~晩きゅう、く:00を提供し,国、台灣語電話相談サービスではなく、サービスの時間で電気を通して音声外来の、また殘してあなたの問題、専門スタッフは主動的に電話に答えて解答 .国民健康署は,口臭、実子年と健康との伍、一緒に連れて、各県衛生局、衛生所に健康体重管理計画に参加し、健康的な体重管理計画に参加する.

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です